岩手早池峰山麓 エーデルワイン

いわて早池峰山麓

会社情報

沿革

1962年
大迫町と大迫農協の出資により、岩手ぶどう酒醸造合資会社を設立。果実酒酒造仮免許を取り、醸造開始。
1964年
商品名を「エーデルワイン」とし、赤ワインを販売開始。(商品名の由来は、早池峰山に咲く早池峰うすゆき草とアルプスのエーデルワイスが姉妹花ということに因んでつけられた。昭和40年には、これが取り持つ縁で、オーストリアのベルンドルフと友好姉妹都市となる。)
1965年
実績良好により、果実酒酒造本免許を取得する。
1973年
ワインの将来を展望し、生産の拡大強化、設備の完備、生産能力の強化、品質の向上、販売ルートの安定確立を図るために、株式会社に改組するとともに、工場の新設を検討するために、大迫町議会内にワイン研究会を設立。
1974年
株式会社エーデルワインを設立。資本金20,000千円。
1975年
岩手ぶどう酒醸造合資会社を吸収合併。新工場が完成し、果実酒酒造免許を取得する。資本金を29,150千円に増資。
1976年
ロゼワインの販売開始。資本金を54,670千円に増資。
1977年
資本金を80,000千円に増資。
1979年
資本金を119,960千円に増資。(県内ぶどう栽培地区の市町村、農協が出資参加)
1980年
ロゼワインの甘口タイプを販売開始。
1981年
職員をオーストリアのワイン専門学校に3年間留学させる。
1986年
地元のワイン専用葡萄園から収穫した葡萄で白ワインの限定販売を開始。「五月長根葡萄園 白」
1988年
甘味果実酒酒造免許を取得。全国初のホットワインの製造、販売を開始。「ホットワインmomo」
1989年
新しいタイプのスパークリングワインの試験研究を開始。
1990年
オーストリアのワイン醸造所と提携、オーストリアワインの直輸入販売を開始。
1992年
キャンベル酒を原料としたロゼタイプのスパークリングワインを新発売。
1993年
国税庁の全国洋酒果実酒鑑評会において「五月長根葡萄園 白」が5年連続Aランク(最高位)を獲得。(平成12年度以降もAランクを継続)
1995年
地元産りんごを原料とした、りんごの弱発泡ワインを新発売。
1996年
甘口赤ワイン「月のセレナーデ」を新発売。
1998年
◇職員をオーストリアのワイン専門学校に2年間留学させる。
◇ヴィノテーク・オーストリア(オーストリアワイン専門セラー)を「道の駅はやちね」内にオープン。
◇ジャパンインターナショナルワインチャレンジ(ワインコンクール)で限定醸造赤ワイン「95年産ツヴァイゲルトレーベ」がシルバーメダルを受賞。
2000年
◇21世紀を迎えるに当り、ロゴマーク、ラベルを一新。
◇当社初の新酒ワイン赤・白を限定発売。
2002年
創業40周年を記念して、お客様へ様々な懸賞プレゼントや記念コンサートを実施。
2003年
◇大迫町の同じ第三セクター(有)大迫果汁を吸収合併し、ジュースの製造販売事業が加わる。
◇JAPAN WINE COMPETITION(第1回国産ワインコンクール)において「五月長根葡萄園 白」が特別賞を受賞。
2004年
JAPAN WINE COMPETITION2004(第2回国産ワインコンクール)において「月のセレナーデ ロゼ」がロゼワイン部門で最優秀カテゴリー賞(部門1位)を受賞。
2005年
◇ジャパン・ワイン・チャレンジ2005(今回が8回目)において、特別醸造限定赤ワイン「ハヤチネゼーレ ツヴァイゲルトレーベ樽熟成 2002 赤」がブロンズメダルを受賞。
◇JAPAN WINE COMPETITION2005(第3回国産ワインコンクール)において、「月のセレナーデロゼ」がロゼワイン部門で2年連続最優秀カテゴリー賞(部門第1位)を受賞。「ハヤチネゼーレ ツヴァイゲルトレーベ新樽貯蔵 2003 赤」が銀賞を受賞。ほか「五月長根葡萄園 2004 白」など4アイテムが銅賞などに入賞。
2006年
◇ジャパン・ワイン・チャレンジ2006並びに第4回国産ワインコンクールにおいて、「五月長根葡萄園 2005 白」がブロンズメダル(銅賞)を受賞、他4アイテムが銅賞・奨励賞を受賞。
◇オーストリアのウイーンで開催された国際ワインコンクール≪awc vienna International wine challenge2006≫において、「五月長根葡萄園 2005 白」と「ポラーノ・ツヴァイゲルトレーベ 2005 赤」がシルバーメダル(銀賞)を受賞、「ハヤチネゼーレ ツヴァイゲルトレーベ樽熟成 赤」が奨励賞を受賞。
◇「醸造棟」と「ビン詰棟」の新築、工場見学施設の整備、既存施設のリニューアルに伴う工場施設整備事業を実施。
2007年
◇第5回国産ワインコンクールにおいて、「五月長根葡萄園 2006 白」が国内改良品種白部門において【最優秀カテゴリー賞】を受賞、その他5アイテムが銀賞・銅賞・奨励賞を受賞。
◇オーストリアのウイーンで開催された≪awc vienna 2007≫において、「五月長根葡萄園 2006 白」が2年連続シルバーメダル(銀賞)を受賞。
2008年
◇第6回国産ワインコンクールにおいて、「五月長根葡萄園 2007 白」と「ハヤチネゼーレ ツヴァイゲルトレーベ樽熟成 2005 赤」が銀賞を受賞、その他6アイテムが銅賞を受賞。
◇≪awc vienna 2008≫において、「五月長根葡萄園 2007 白」が3年連続銀賞を受賞。「ハヤチネゼーレ ツヴァイゲルトレーベ樽熟成 2005 赤」と「メルロー樽熟成 2005 赤」も銀賞受賞。
2009年
第7回国産ワインコンクールにおいて、「冷凍果汁仕込ナイアガラ」が銀賞を受賞、「五月長根葡萄園 2008 白」をはじめとする5アイテムが銅賞・奨励賞を受賞。
2010年
◇岩手県より「いわて地球環境にやさしい事業所」の認定を受ける。
◇第8回国産ワインコンクールにおいて、「五月長根葡萄園2009」と「ハヤチネゼーレ メルロー樽熟成 2007 赤」が銀賞を受賞、「ハヤチネゼーレ ツヴァイゲルトレーベ樽熟成 2006 赤」をはじめとする5アイテムが銅賞、5アイテムが奨励賞を受賞。
◇オーストリア国際ワインコンクール(awc vienna 2010)において「五月長根葡萄園2009」、「ハヤチネゼーレ ツヴァイゲルトレーベ樽熟成 2007 赤」、「ハヤチネゼーレ メルロー樽熟成 2007 赤」が銀賞受賞。
2011年
◇第9回国産ワインコンクールにおいて、「ハヤチネゼーレ ツヴァイゲルトレーベ樽熟成 2008 赤」と「シルバー ツヴァイゲルトレーベ 2007 赤」が銀賞を受賞、「五月長根葡萄園 2010 白」をはじめとする5アイテムが銅賞。
◇オーストリア国際ワインコンクール(awc vienna 2011)において、「ハヤチネゼーレ ツヴァイゲルトレーベ樽熟成 2007 赤」が金賞受賞、「ハヤチネゼーレ メルロー樽熟成 2008 赤」「ハヤチネゼーレ ツヴァイゲルトレーベ樽熟成 2008 赤」が銀賞受賞。
2012年
おかげさまで、創業50周年を迎えました。
◇第10回国産ワインコンクールにおいて、「シルバー ツヴァイゲルトレーベ 2009 赤」が金賞受賞、「ハヤチネゼーレ メルロー樽熟成 2009 赤」が銀賞、「五月長根葡萄園 2011 白」など8アイテムが銅賞、1アイテムが奨励賞を受賞。
◇オーストリア国際ワインコンクール(awc vienna 2012)において、「ハヤチネゼーレ メルロー樽熟成 2009 赤」など6アイテムが銀賞、3アイテムが奨励賞を受賞。
2013年
◇第11回国産ワインコンクールにおいて、「ハヤチネゼーレ ツヴァイゲルトレーベ樽熟成 2009 赤」など3アイテムが銀賞、5アイテムが銅賞、4アイテムが奨励賞、計12アイテムが受賞。
◇オーストリア国際ワインコンクール(awc vienna 2013)において、「五月長根葡萄園 2012 白」など2アイテムが銀賞、7アイテムが奨励賞を受賞。
2014年
◇第17回国ジャパンワインチャレンジ2014において、「シルバー シャルドネ 2011 白」が金賞受賞、「五月長根葡萄園 2013 白」など2アイテムが銀賞、1アイテムが銅賞を受賞。
◇オーストリア国際ワインコンクール(awc vienna 2014)において、「五月長根葡萄園 2013 白」など4アイテムが銀賞、3アイテムが奨励賞を受賞。
2015年
2015年4月1日 (株)エーデルワインは100%出資子会社(株)エーデルワイン・サポートを設立。 レストラン事業・ホテル事業・ガラス体験工房の運営を開始しました。
◇オーストリア国際ワインコンクール(awc vienna2015)において、「ハヤチネゼーレ メルロー樽熟成 2012 赤」が金賞受賞、「シルバー シャルドネ 2013 白」が銀賞、2アイテムが奨励賞を受賞。 ◇第13回日本ワインコンクールにおいて、「シルバー ツヴァイゲルトレーベ 2012 赤」が銀賞、3アイテムが銅賞を受賞。
2016年
2016年7月15日 ワインシャトー大迫「テイステイングルーム」オープン。 ◇日本ワインコンクールにおいて、5アイテムが銅賞受賞。
◇IWSCにおいて、1アイテムが銅賞受賞。
◇ジャパン・ワイン・チャレンジにおいて「ハヤチネゼーレ ツヴァイゲルトレーベ樽熟成2013 赤」がリージョナル(国別)トロフィー賞と金賞を受賞、他 4アイテムが銀賞、8アイテムが銅賞受賞。
◇awc viennaにおいて4アイテムが銀賞、4アイテムが奨励賞受賞。
2017年
◇フェミナリーズ世界ワインコンクールにおいて「シルバー赤沢メルロー2014赤」が銀賞受賞。
◇サクラアワードにおいて「シルバーツヴァイゲルトレーベ2014赤」が金賞受賞。
◇日本ワインコンクールにおいて、2アイテムが銀賞、3アイテムが銅賞、1アイテムが奨励賞受賞。
◇IWSCにおいて、1アイテムが銅賞受賞。
◇ジャパン・ワイン・チャレンジにおいて、5アイテムが銀賞、7アイテムが銅賞受賞。
◇awc viennaにおいて3アイテムが銀賞、3アイテムが奨励賞受賞。

ページの先頭へ